■プロフィール

マスターでぃっす

Author:マスターでぃっす
フェイスブック 串焼き和居和居ファンページ
Facebook串焼き和居和居

埼玉県の真ん中辺在住
職業 飲食店店主
年齢 40歳
好きなスポーツ スノーボード
好きな食べ物 肉
好きなこと パソコンに向かうこと
嫌いなこと 怒ること

■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■リンク
■月別アーカイブ
■最近のトラックバック

■ブログ内検索

■RSSフィード
■QRコード

携帯からも見れます 下のQRコードを携帯でパチリ!

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
あかりとしほが和居和居卒業!
先月末で、駅前からアルバイトをしてくれていたあかり、春からのしほが退職しました。
最後の日、びっくりするくらい多くのお客様が二人を送り出しに集まって来て下さいました。
回転ありの満員!
ふたりはバタバタしながら、ごちそうになったり、プレゼントを頂いたり。
正直、特別会話上手な接客をしていたわけでもなく、ただひたむきに忙しいときも、暇なときも真面目に働いてくれたふたり。
誰かが言ってました。
「居酒屋のバイトがやめるだけで普通はこんなにならないよ。
やめるんだ、ふーん。って感じだよ(笑)」
確かに(^_^;)
皆さんが二人を激励してくれたり、名残惜しんだりする会話が聞こえる度に、料理を作りながら、胸が熱くなりました。
料理が落ち着いた頃、カウンターにいたふたりに
「あなた達が最後ということでこれだけ沢山のお客さんが会いに来てくれたよ。暖かく見守ってくれていたんだね。今まであまりお客様と関わらなかったこと後悔しているだろう?最後の日にお客さんの心がわかったのがとても残念だけれど、集まってくれたお客さんに何ができるか、何が話せるか、あと数時間、よく考えて仕事しなさい。」
と話しました。
「はい。」
ふたりともじんわり目に涙。
これを聞いていたカウンターのお客さんはボロ泣き。
自分もつられそうだったので焼台を向いてなんかしてるふり(笑)
それから二人はクルクルバタバタしながら、一生懸命、皆さんとお話をしたり、写真を撮ったり。
男の子のバイト君達には
「今日のこの状態わかるか?お客さんがあなた達を心から応援してくれているんだよ。育ててくれている。これがわかったら、失敗を恐れず、良い接客が出来ると思わないか?こんな素敵なお客さん達の前で、恥ずかしいとかで話をしなかったり、うつむいていたら、すごく損だぞ。今日、来て良かったな。」
「はい。」
返事をする男の子たちは、とても良い顔をしてました。
明日からの男の子たちの仕事ぶりが楽しみです♪
辞めていったふたりは、どんな時も素直な心で、良い返事をし、泣き言を言わず、しっかりついてきて、僕を支えもしてくれました。
若い子なのに頼れる子でありがたかったです。
お集まり頂いたお客様、ありがとうございました。
最初から最後まで素敵な一日でした。
アルバイト君達も僕も、とても勉強になった一日でした。
この感動を忘れず、真面目に和居和居を盛り上げて行きたいと思っております。
今後も、暖かく見守っていて下さい。
宜しくお願い致します。
最後に、あかりがお手紙くれました。
「若葉に居る第2のお父さん」だって
えへへ(≧▽≦)
えーん(T_T)

スポンサーサイト
お店 | 08:57:26 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。